自重トレーニングの良いところ

こんばんわ😄
朝晩はめっきり冷え込んできましたね! と言ってもトレーニングするときはまだ半袖短パンで大丈夫ですけどね。

ほんの一か月前は暑くて暑くてなかなかトレーニングする気にもならなかったのがウソみたいですね。これから涼しくなってトレーニングも頑張れそうです。自分は今のところランニング中心のトレーニングですが最近はスイミングも再開しだしました。そうするとやっぱり大事だと思うのは体幹トレーニングですね。
これはスイミングをすることでも鍛えられるとは思うんですけど今のところスイミングは週に一回ペースなので鍛えるところまではなかなかいかないと思うんですよ。泳ぐ時の動作を思い出すのと心肺機能を戻していくので精一杯かなと🤔
そうなると体幹トレーニングができて筋トレもできる自重トレーニングが大事かなとあらためて思います。
自重トレーニングの良いところはやっぱり身近なところで手軽にできることですよね。懸垂は近所の公園で出来るし腹筋ローラーは部屋で出来る。壁倒立や倒立腕立ては部屋で出来ないこともないですけど着地の時の音を家族がびっくりするのでこれまた近所の公共施設の柱を利用してやってます(アイキャッチ画像の通りです🙂)

それと最近思うのはランニングは家の前からいきなり走り出せるから手軽なんですけどある程度はアップをしないと走り出して1kmのタイムがどうしてもかかってしまいますね(今さら何言ってるのって話しですが。。。)😓 ただ一人だと準備運動やアップが疎かになってしまうのは自分だけではないと思うんですけど。と言うことで最近はランジを走る前には20歩ぐらいやるようにしてます。ランジで鍛えられるのは太ももやお尻周りの筋肉ですが自分はランジをやるとふらつくことが多くてこれはお腹周りの体幹が弱いからだなと思ってます。なのでアップと体幹トレの両方をできるランジはなかなか良さそうな種目です。これがスイミングにも効いてくるかなと。なかなか続かないんですけど、こういう地味なトレーニングが大事なんですよねぇ😐

↓ランジのことがよくわかるユウジさんの動画貼り付けます。自分はウォーキングランジしてます!
*最初の音量注意です。

トレーニング前にはBCAAを摂取🏃

それではトレーニングに励んでおられる同年代の皆さん同世代でない皆さんも頑張りましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告