40代は頭皮ケアも大事(円形脱毛症になりました)現在治療中

今日はトレーニングの話しからは逸れますが40代の特に男性には気になる方も多いであろう頭髪について現在進行中の自分の体験談を交えた記事となります。

実は4か月ほど前に円形脱毛症が見つかり現在治療中です。最初に頭頂部に1円玉サイズが次に側頭部に500円玉サイズがという感じで1~2か月の間に6か所が円形脱毛になりました。
※脱毛箇所が1か所だと単発型、2か所以上だと多発型の円形脱毛症というらしいです。

円形脱毛症になったのはこれが初めてではなく20代の頃(確か結婚する前だったから24歳)に後頭部に500円玉の脱毛が見つかったのを皮切りに20代から30代にかけて3~4回はなりました。この時はいずれも1か所の脱毛でその都度、特に何もしなくても気が付けば数か月後には髪の毛が生えてきて完治しました。

若い頃はほっといても自然に生えてきた経験があったので今回、円形脱毛が見つかってもめちゃくちゃ焦ることはなかったのですが、40代になると毛根の状態も20代、30代の頃とは違うだろうしほっといて自然には生えてくるかどうか不安を覚え今は病院(皮膚科)に通院中です。

それ以来、円形脱毛症についていろいろと調べたりしてますが脱毛症になるはっきりとした原因というのは未だにわからないみたいですね。漠然と強いストレスを感じたり受け続けたりするとなるのかと思っていたら実はそれ以外にも自己免疫の異常とかいろいろな原因が考えられるみたいです。そういうのを見聞きしながら自分に当てはめてみると確かに日々強いストレスを感じてるし昨年末にはイカアレルギーで顔が腫れたり、2月には風邪で高熱が出て数日間寝込んだりしたのでそれで免疫が落ちたような気もするしで原因はそこらにありそうですけどはっきりとはわからずじまいです。
ただ自分では気付かない内にある日、脱毛箇所が見つかるというのはビックリしますよね。枕に毛がたくさんついていたとかいうこともないですし「何で?いつの間に?」と不安になります。

現在の状況としては病院で治療(冷却治療と内服薬、外用薬の使用)を開始して4か月目です。一番大きな500円玉サイズの脱毛箇所については発見から3か月ぐらいですが以下の画像の通り毛が生えだしてきているところです。
※6か所中4か所は毛が生えだしていて2か所はまだみたいです。

円形脱毛症

場所は左側頭部になります

そんなこんなで40代ともなるとそれでなくても最近、頭頂部が薄くなってきたなぁとか(たまに鏡で見たりして)思うことも多くなってきてましたのでこれは頭髪のケアにもちゃんと取り組まなければと気付かせてもらえる機会だったんだなと前向きにとらえて最近はいろいろと勉強しだしました(今までは全く無頓着でした)。
それらについてはまた追々記事にしていきたいと思います。

アイキャッチ画像は頭皮の血行が悪いのは良くないからマッサージが大事ということで3か月前に妻が買ってくれた頭皮マッサージ器です。
頭皮を指で揉むのも良いですがマッサージ器を使うとまた違った気持ち良さを味わえて飽きずに使っています。
※今のところ脱毛箇所にマッサージ器を使うのは怖いので首周りや後頭部に当ててコリの解消目的で使っています。

それでは日々トレーニングを励んでいる同世代40代の皆さん(他の世代の皆さんも)、いろいろとケアするところが出てくるかと思いますが頑張っていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告