アクアスロン大会振り返り

2017 太陽が丘アクアスロン

この前の日曜日の太陽が丘アクアスロンに参加しての感想です。良かった点や来年への改善点など。(あくまで自分視点で皆さんに共通するかわかりませんが一つでも参考になれば)

良かった点
・スイムの泳力アップ
 これは独力では無理だったと思います。練習で速く泳ぐ人達について泳いで何とかついていけるようにがむしゃらに泳がないとつかない力だと思います。

・スイムのアップの仕方(距離)
 2年前は大会当日が雨の為、ほとんどアップで泳がずレースに臨んであえなく75m泳いだだけでリタイアしました。その後、スイミングのコーチからアップでは本番の距離と同じ距離は泳いで置くべきというアドバイスがあり今回400mをアップで泳ぎました。すると心拍数が良い感じに上がったのか本番でも楽に泳げました。

・大会当日の朝食
 お米などの固形物はレーススタートから逆算して4時間前に食べました。そして2時間前にエネルギージェルを1時間前から何度かに分けてBCAAを飲みました。本番では満腹感はないけどエネルギーはある良い感じで望めました。

以上、当たり前のことがやっと当たり前に出来るようになったというところです・・・ 

改善すべき点
・スイムのスタート
 前回までは最後尾から泳ぎ始めてそのまま単独泳だったんですが。今回は少し力がついたので前のスイマーさん達に追いついてぶつかったり蹴られたりしました。これがトライアスロンのテレビ中継でよく言っている「バトル」ってやつかぁと思いました。集団で泳ぐことは普段ないので非常に泳ぎにくかったです。抜くには力を使うし、でも後ろにいても狭苦しいしでスタートで遠慮しないで前の方にいくのも大事だと思いました。

・スイムのペース
 スイムのフィニッシュ時に余裕があったのでもう少しペースを上げれば良かったと思いました。これまでは泳ぎきれるかどうかが不安なレベルだったので慎重になってましたが来年からはもう少し積極的にいこうと思います。

・トランジッション
 スイムからランに移るトランジッションの練習は全くしてなかったのでダメダメでした。ふらついてシューズはうまく履けない。体に水がついてるのでシャツがうまく着れない。強引に着たら安全ピンで留めてるゼッケンがピンのところから破れてしまい、あらためてピンを留めるのに時間をとられる。などなどたくさん改善点ありでした。
来年からはシャツはタンクトップ、ゼッケンはウエストベルトにつけたかたちにしようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告