京都木津川マラソンの結果(2017)

京都木津川マラソン

京都木津川マラソンですが自己新はならずのグロスタイム:4時間38分17秒(ネットタイム:4時間36分27秒)でした。
雨の降る中でのレースとなり体が疲れ切ってしまいレース後一週間は仕事以外は家でひたすら休養に努め昨日ぐらいから体力が戻ってきたなという感じです。

レースの振り返りですが、雨対策用にカッパのフードが飛ばないようにツバにクリップをつけて防水スプレーを塗りたくったランニングキャップを当日に忘れてしまうというやらかしをいきなりしてしまいました。しかしなんということか今回の参加賞がランニングキャップであるという幸運に恵まれ雨の中キャップなしで走るという事態は免れました。惜しむらくはクリップがなかったのでどうしても走り出すとフードが風で飛んでしまって雨を防ぐことが出来なかったことです。

京都木津川マラソン

幸運の参加賞のキャップ

雨の影響で荷物置き場からして泥沼状態でスタート地点もドロドロ、コース前半も水たまりだらけのアスファルトを走るか、それを避けて両脇のぬかるんだ芝の上を走るかという状態で靴は前半でグチュグチュになってしまいました。

京都木津川マラソン

泥まみれのシューズと会場の移動に役立った長靴

スタート早々に4時間のペースランナーさんには置いていかれ、水たまりに躊躇している間に4時間30分のペースランナーさんに追いつかれたのでそこからはひたすらペースランナーさんについていきました。思いのほか体も軽く、このまま40kmポイントの近鉄ガード下までペースを守り、そこから残り2.195kmのペース上げれば前回より1~2分を記録短縮できると思っていたんですが、37kmポイントの京奈和下で給水を取り、さぁ坂を上ろうとしたところで足が全く前に出なくなりペースランナーさんには置いていかれてしまいました。この地点で足を使い切ってしまったようで残り5.295㎞は完走を目指してゆっくりゆっくりと走ることしかできませんでした。
全く足が前に出ないのでこのままでは5時間のペースランナーさんに追いつかれると思いながら走ってたんですがゴールしてみると4時間30分より10分ほどしか遅れておらず予想外でした、いいペースで走ってたんですねぇ。まぁしかし力を出し切ったので後悔はありません。

京都木津川マラソン

靴下が濡れて血豆が出来てしまいました

そして、雨の中ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。

ブログランキング

ランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告